--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/07/20

存在の大きさ

昨日の夜は大変でした。

いつものようにパソコンに向かってブログを更新しようとしていたら、
いつものようにギンがやってきて、デスクに上がりました。
少しじゃれて、ギンがデスクから飛び降りた瞬間、「ニャ、ギョエー」と初めて聞く変な鳴き声が。
見ると、右足を浮かせてヨロヨロしているではありませんか。
私は何が起こったのかわけがわからず「ギン、どうしたの?」と言うと「ヤバい、イタい」という表情。
ビックリして「病院!病院!」と叫びながら涙があふれでて動揺する私。
先日ワクチンを射ちに行った病院に連絡したのですが、やっていなくて(22時頃だったので)、
もう一軒知っている病院に電話を入れたら診察時間は終わっているけど見てくださるとのこと。
急いでタクシーをつかまえて病院へ。

診断結果は「ねんざ」でした。
痛み止めとビタミン系の注射を射ちました。
安静にすること、翌日も足をひきずるようならレントゲンを撮るからくるようにと言われ、
帰ってきました。

私はずっと泣きっぱなし。
よく考えたら、トイレをした時に足を汚してしまい、洗った時にちゃんと拭けてなくて、
それで足を滑らせたのかもしれません。完璧に私のせいです。
ごめんね、ギン。

あんなに涙が出るとは思いませんでした。
仕事中なのに電話をしてしまった彼にもごめんなさい。
そして、我が家に来て一ヶ月も経たない小さな同居人のその存在の大きさに驚いたのと、
大袈裟かもしれないけれど命の重みを感じました。

写真は、病院から帰ってきて薬が効いているせいかおとなしく寝ているギンです。
このあとすぐに目覚めて走ってしまいましたが・・・。そこは注意。
ちなみに、今日の朝は足をひきずることもなく、普通に歩いていました。

存在の大きさ
スポンサーサイト
日々のコト | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ギンくん大丈夫ですか~??ブログを見てビックリして読みながら私も泣いちゃいました・・・今日、足ひきずってなくて良かったですね!ねんざだけで骨は異常なかったのかしら?  michuさん、どんなにか不安で心配だったでしょうね・・・。あまり自分を責めないでね・・・ わが家もルクの行動にハラハラドキドキの毎日です。ありえない場所に上っては不安定な所に降りるので、いつ骨折するか心配で。怒って注意してもダメで、逆に襲いかかってくることもあり、どう躾をしたらいいのか悩んでいます。でも、ほんとに小さな同居人が大きな存在である事と命の重さを、私も感じる事ができました。また元気なギンくんの写真のせて下さいね!!待ってますよ~。
ちぃこさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

もうほんと、ビックリしました。
何がなんだかわけがわからなくて、動揺してしまって・・・。
私がこんなんじゃダメだなあと、もっとしっかりしなくてはと、反省したりして。

今は、いつものようにやんちゃぶりを発揮して元気になりました。
ルクくんと同じように、ギンも叱ると逆ギレしてきますが、
子供の頃は仕方ないのかなーと思ってみたり、でもしつけはちゃんとしなくちゃと考えたりで。
頭の中はギンのことでいっぱいです。まさかこんなふうになるなんて。
でもほんと、今回の件でいろいろと気づかされました。
心配してくださって、ありがとうございました。

管理者のみに表示
« 横顔 | HOME | オネガイ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。