--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/01/05

通院3回目・ギンの体調記録(2008/1/5)

今日は、ギンの3回目の通院の日でした。
通院3回目・ギンの体調記録(2008/1/5)

この一週間、a/d缶を頑張って食べてくれていたし、見た目も先週よりよいから、
きっと体重は落ちていないだろうと、彼と私は期待大でした。
でも、結果はまたマイナス100グラム。しかも熱まで出ていました。
彼と私は先生の前で、しばらく言葉を失ってしまいました。

ギン、あんなに頑張ってたのにな・・・。

下痢がずっと続いていたので、栄養分まで出てしまっているみたいです。
とにかく下痢を止めなければ。
ということで、a/d缶を一時ストップし、お腹に優しいi/d缶を食べさせることにしました。
もちろん、下痢止めの飲み薬も処方されました。皮下点滴も打ちました。

とにかく、この一週間は下痢を止めること、そして食べてもらうことが目標です。
月曜日から通常通り彼も私も仕事なので、とても心配です。
唯一の救いは、結膜炎が治ったことです。


[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。
今日からステロイドと抗生物質を減らした。

■食事
a/d缶(1缶156g):約35g。i/d缶(1缶156g):約35g。
指であげて舐めさせるのと注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン(ドライ):約20g
下痢を止めるということで、a/d缶→i/d缶にし量を減らして様子を見る。
■ウンチ
下痢4回。(少しだけ形あり)
■嘔吐
なし。
■元気
基本じっとしているけれど、オモチャと遊ぶ姿もあった。
皮下点滴をしたあとは元気になって、走り回ることはないけれど、
ウロウロするし、ゴハンを催促することが何度もあった。
催促されたのがすごく嬉しかった。
■体重:2.5キロ(-100g 病院にて計測)
■熱:40度(病院にて計測)
■皮下点滴


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
スポンサーサイト
ギンの体調記録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。