--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/02/29

雑誌にギンとネオが・・・

ネオです。

キョウハ、チチとハハの4年に1度の結婚記念日デス。
フタリハ、お仕事ナノデ、明日、大好きナ焼肉デお祝いするノダソウデス。
タブン、ボクハ、お留守番デス。

そして、コンナ、メデタイ日ニ、ハハに変わってボクからオシラセがアリマス。

「PHaT PHOTO」というフォトマガジンがアルノデスガ、
2月20日発売の「PHaT PHOTO」2008年3-4月号に、
「新生活に役立つ"部屋フォト"テクニック!」(51ページ)というコーナーがアッテ、
ソコにギンとボクが登場シテイマス。(ギンのほうが多いヨ)
チチとハハもちょこっとデテイマス。(ソレハ、あまり見ないでホシイと、ハハが言っていマス)
ドンナフウニ、登場シテイルノカハ、雑誌をコッソリ見てみてクダサイ。

雑誌にギンとネオが・・・

↑コンナノガ掲載サレテイルらしいデス。(もっと小さいヨ。)

企画モノのコーナーで、この話ガキタトキハ、
まだギンの病気がハッキリしてイナイ時デシタ。
「記念にもなるし、ギンとネオが雑誌デビュー(←大げさですね、笑)できるなら、おもしろい!」
と、ハハは引き受けてイマシタ。

取材を受けた日ハ、あいにくボクは火傷をシテイタノデ、サークルの中にイタノダケド、
ギンは、スタッフさんのマエで堂々とオモテナシをシテイタヨ。
「おとなしい猫ですね。」と言われてイマシタ。

いざ発売されて、雑誌を見たハハは照れてイマシタ。
本屋さんに行く機会ガアッテ、もし覚えてイタラ見てミテクダサイネ。

↓コレが表紙デス。
雑誌にギンとネオが・・・


「ギン、ボクタチ、ザッシニノッタヨ!!!」

(ギンに教わったノデ、カタカナとひらがなと漢字がマザリマスガ、
気にシナイデガンバッテヨンデクダサイ。)


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
スポンサーサイト
ネオのキモチ | Comments(22) | Trackback(0)
2008/02/24

去勢手術が無事に終わりました

昨日(2月23日)、ネオの去勢手術が無事に終わりました。
写真は、病院の待合室で名前を呼ばれるのを待っているネオです。

去勢手術が無事に終わりました

なんだかこの数週間で、大人になった気がしました。
もともと、そんなに鳴くほうではありませんが、今日はさらに落ち着いた様子。
何をされに連れてこられたかなんて知るはずもありませんが、
「なんでもこーい!」と言っているように見えて、妙にたのもしかったです。
私のほうが全然落ち着きがありませんでした・・・。

今回は、ギンの時とは違って、お泊りなしでした。
(ギンが去勢手術をした病院と違うので)
10時に病院について体調をチェックし、なんと、体重が3.55キロありました。
体重が増えていることに喜びを感じました。
そのあと、気になることを獣医さんに話しました。

■舌の中央が黒っぽくなっている。
■首のまわりをやたらと掻く。

舌のほうは、色素の関係で突然色が変わってしまうこともあるとのことで経過観察。
掻くことに関しては、見た目では問題がないそうなのですが、
念のため感染症の検査をしてもらいました。
結果、感染症の疑いはなく、これも経過観察になりました。
その他に、去勢手術前に行う血液検査と、コロナウイルスの抗体価の検査も同時にしました。

ギンのことがあったから、彼と私はFIPにかなり敏感になってしまい、
今回の手術の日にちも、とても悩みました。
ストレスを感じて、ネオまでもがFIPを発症してしまったら・・・と
来る日も来る日も彼とその話ばかりでした。
なので、極力ストレスを与えないようにしたいと病院に相談し、
なるべくスムーズにすすめていただきました。
10時に病院に連れて行き、14時には自宅に帰っていましたからね。
病院の対応の良さに感謝です。

去勢手術が無事に終わりました

自宅に帰ると、疲れているのかグッタリしていました。
今日はずっとこんな感じなんだろうなーと、寝るまでそばにいました。
少し震えることもありましたが、しばらくするとスヤスヤとし始めて、
その顔を見て、あー、家に連れて帰ってきてよかったなーと思いました。
やっぱり、とても不安だったと思います。
それを思うと、せっかく寝たのにギュッとしたりして。

去勢手術が無事に終わりました

今思えば、ギンの時もお泊りではなくて日帰りだったら、
もう少し違う展開になっていたのかもしれません。(もちろん、お泊りでも大丈夫な子はいます)
去勢のタイミングやその時のギンの気持ち。
他にもいろいろなことが重なって、ギンの中でストレスが育っていってしまったんだと、
そんなことを考えてしまいます。
去勢手術から帰ってきた時、あんなに鳴き声が変わっていたのに、
そのサインに気づかないなんて・・・。
私たちが守ってあげなくちゃいけないのに・・・。

ごめんなさい。ギンのことになるとつい興奮してしまって。
話をネオにもどします。
一夜明けて、今は元気に遊んでいます。
彼がプレステでサッカーのゲームをやっているのをジャマしています。
どうやらネオは、12人目のプレイヤーになっているようです。(^^♪
そんなシーンを見ていると、嬉しくてたまりません。

どうかこのまま、元気に育ってくれますように・・・。

昨日の必需品。
ギンのお守り(包帯)と、鎌倉の鶴岡八幡宮で買ったペットのお守りです。

去勢手術が無事に終わりました



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(19) | Trackback(0)
2008/02/22

去勢手術前日の夜です

明日はネオの去勢手術です。
パソコンデスクの定位置の、ギンがよく使っていた段ボールの中で落ち着いています。
あとちょっとしたら、ご飯も水も食べれなくなります。
食いしん坊のネオに耐えられるかな。
去勢手術前日の夜です

手術の前に血液検査をするので、一緒にコロナウイルスの抗体価の検査もします。
去年の年末にも検査をしたけれど、その結果をブログに書いていませんでしたよね。
今回の結果と一緒に書きたいと思います。
たぶん、一週間後くらいかな。

手術が終わったら、ギンの時とは違ってお泊りなしで帰ってこれるので、
帰ってきたらずっとそばにいてあげよう。

頑張るんだぞ、ネオ。
どうか、無事に終わりますように・・・。

去勢手術前日の夜です

ギン、見守っていてね。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(12) | Trackback(0)
2008/02/19

会いたくてどうしようもない日

ギンが旅立ってから、“頑張れる日”と、“会いたくてどうしようもない日”がある。
今日は、“会いたくてどうしようもない日”だ。

会いたくてどうしようもない日

これは、ギンが最期の時にしていた点滴をとめていた包帯。
ギンが最期まで頑張った証だ。
あの日依頼、私の鞄の中に入れて、ずっと持ち歩いている。
会いたくなった時、不安になった時、これをギュッと握る。

そうだ・・・。
今日は火葬の日から1ヶ月経った日だ。
どうりで、会いたい日なわけだ。

まだまだ気持ちの整理がつかない。
ここのところ少し落ち着いていたのだけど、今日は湯船の中で泣いてしまった。
時間が経てばどうにかなるのかと思ったけど、経てば経つほど現実を知らされる。

明日の私はどっちだろう・・・。
ギンのためにも、そして、何より去勢手術が近いネオのためにも
“頑張れる日”でいたい。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(12) | Trackback(0)
2008/02/16

ネオ7ヶ月、そしてあの日から1ヶ月

今日で、ネオが生まれて7ヶ月になりました。
そして、ギンが旅立ってから1ヶ月が経ちました。
早かった・・・のカナ。

ネオ7ヶ月、そしてあの日から1ヶ月

久しぶりにブログを書いています。
この1ヶ月。
夜寝る前には必ずといっていいほど彼とFIPについて語ったり、
ネオと一緒に遊んだりして、ネオのこともブログに書きたいと思いつつ、
毎日パソコンの前にいるものの、なかなか書く気になれませんでした。

でも、今日から昔のように書いていこうと、ちょっと前から自分に約束しました。
自分のブログなので、好き勝手にやればいいし、“約束”というのは変なんですけど、
何かきっかけみたいなのを作らないと、ダメなんですよね、私。
だから、ギンが旅立ってから1ヶ月という今日から、また少しずつでも書こうと決めました。
ネオの成長記録も残していきたいし。

それで、というのは変ですけど、タイトルのイラストを、
お仕事でも何度かやりとりさせていただいている大好きなイラストレーターさんに
忙しいなか無理をいって描いていただきました。
とてもとても気に入っています。見ていてホッとします。(*^_^*)

最近のネオは、前よりさらに甘えん坊になって、フミフミ&ゴロゴロは当たり前。
腕枕も当たり前で、毎日、布団の中で一緒に寝ています。
ギンがいる時は、ギンが彼と私のあいだに入って、布団の中や枕のところにいて、
ネオは私たちの足もとの布団の上で寝ていたのですけどね。
あと、去勢の日が決まりました。来週の今日(2/23)です。
とてもとても不安ですが、その気持ちを笑顔に変えて、
ネオに不安が伝わらないようにしています。きっと、頑張ってくれるはずです。
火傷は順調に回復しつつありますが、ところどころ毛が抜けてしまい、
このままハゲちゃうところもあるみたいです。残念ですが仕方ありません。
ゴメンヨー、ネオ。私たちがしっかりしていなかったばっかりに・・・。
(↓写真はネオの背中です。毛が抜けています。)

ネオ7ヶ月、そしてあの日から1ヶ月

あとひとつ、顔がギンに似てきました!!!
今まで知らなかったのですが、実はギンとお父さんが同じだったのです。
ギンには血統書があるのですが、ネオはいわゆる雑種なのでありません。
引き取る時に特に聞かずに今まで過ごしていたのですが、
最近表情が似てきて、もしかしたら親戚かな?と思って確認したところ、
なんと、お父さんが同じだったということを聞き、とても嬉しかったです。
ネオ、7ヶ月おめでとう!これからもよろしくネ。

ネオ7ヶ月、そしてあの日から1ヶ月

そして・・・ギン。
あれから1ヶ月が経って、通勤時間や夜寝る時、
仕事中もふとした時に思い出しては涙が出てしまいます。
この気持ちはいつになったら落ち着くのかな・・・。胸がジンジン痛いのです。
こんなにもギンの存在が私のなかで大きかったとは。自分でも驚いています。
実は、ギンの闘病生活のこと、FIPのことを書いたホームページを作りたいなーと考え中です。
いつか公開することができたら、ここでご報告させていただきます。

ギン、これからは月命日にお花を飾るネ。
今日はガーベラにしてみたけど、気に入ってくれたカナ?

ネオ7ヶ月、そしてあの日から1ヶ月

久しぶりなので長くなってしまいました。
これからもまた、楽しく、日々のことを書いていけるといいなー。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(21) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。