--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/01/30

ネオ、元気です

あの日から2週間が経ち、このブログも久しぶりの更新となりました。
まだまだ、泣いてしまうこともありますが、ネオ、彼、私は元気です。
ご心配くださって、ありがとうございます。
みなさんからの優しい言葉が、心に響いています。
いただいたコメント全てに返信ができていませんが、
これから少しずつやらせていただきます。すみません。

ネオは、ひとりで過ごす時間がこんなに長いのは初めてのことで、
前より更に甘えん坊になりました。
ギンを探すこともしばしばあり、ネオなりに何かを感じとっているみたいです。
とにかくギンのあとをくっついていたから、その兄貴がいなくなって、寂しいだろうな・・・。
会社から帰ってきて、一緒に遊ぶ時間を増やしました。
ネオ、元気です

ポッカリ穴があいてしまったような、何かがたりないような日が過ぎていきます。
ギンと一緒に闘った日々が遠い日のように思えます。
会いたいな・・・と毎日言ってしまいます。

ただ、今はネオが元気なことが救いです。
彼もよく遊んでくれていて、無邪気に遊ぶネオの姿を見て彼も私も笑顔になります。
ネオ、元気です

その後の火傷のことや、年末に血液検査をした結果が出ているのですが、
その話はまた後日書きたいと思います。

ギン、見てくれているかな。
みんな、がんばってるよー!!!


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
スポンサーサイト
日々のコト | Comments(22) | Trackback(0)
2008/01/21

空は、青く

2008年1月19日(土)。
横浜の空はとても青かったです。
とてもとても澄んでいて、その青が眩しかったです。
そして10時過ぎ。
やっぱり彼に頼んで、空を撮ってもらいました。
空は、青く

ギン、無事に虹の橋に行けたかな。
あまりにも私が泣いているから、まだ雨降り地区にいるのかな。
私が泣いていると、彼が怒ります。ギンが雨降り地区から出られないって。
そんな彼も、とても辛い想いをしているのに。
ネオもギンを探して歩きます。ギンのこと、大好きだったもんね。

何をしていても、思い出してしまうのです。
ああ、いつもこの場所にいたな、とか。
今、生きてたら、どこにいるんだろう、とか。
ギンが捻挫をした時、泣きながらこの道を通って病院に行ったな、とか。
ついこのあいだのことなのに、どうして・・・って。
こんなんじゃ、ダメですね。
ギンが虹の橋で楽しく遊べるように頑張らなきゃ。

19日に、空を見上げてギンの旅立ちを見送ってくださったみなさま、
本当に本当にありがとうございます。
彼と私はもちろん、ギンも心強かったと思います。
そして、たくさんのコメントも、ありがとうございました。感謝しています。
お返事が遅くなってしまってすみません。

本当なら、今日は「ギンが生まれて9ヶ月」というタイトルで、
元気なギンの姿をとって、公開しているはずでした。
そんな普通なことが、できなくなってしまったことがとても残念でなりません。
FIPになっても、対症療法で症状をやわらげて、
少しずつでも体調を上向きにして、元気になれるんだって・・・。
ギンが元気になってくれたら、それはとても嬉しいことだし、
ギンが元気になることで、同じ病気で苦しんでいる人たちの力になりたかったのですが、
それもできなかったことが本当に悔しいです。

これからは、もうひとりの愛猫・ネオのことを中心に、
時々、ギンのことも書いていきたいと思っています。
ネオの火傷のことも心配してくださってありがとうございます。
元気にしていますが、やはりまだまだ仔猫なので、何が起こるかわかりません。
愛情たっぷりそそいで、育てていきます。また、報告させていただきますね。

これからも「猫と横浜」をよろしくお願いします。

空は、青く

ギン、よくがんばったね。我が家にきてくれてありがとう。大好きだよ。
※2007.10.20 自宅にて 撮影(彼)


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(23) | Trackback(0)
2008/01/16

ギンが旅立ちました

今日の朝、8時38分。
ギンが虹の橋へ旅立ちました。

写真は、元気な頃のもので、彼が撮ったお気に入りの1枚です。
ギンが旅立ちました

まだ泣いているけれど、少し気持ちが落ち着いたのと、
その時のことをどうしても残しておきたいので、覚えているかぎり書きたいと思います。

昨日、仕事中に病院から連絡が入り、
かなり状態が悪く、このまま病院にいてもよいけれど、
自宅に連れて帰ったほうがギンのためかもとのことでした。
それは、病院で最後の時をむかえるか、
慣れ親しんだ我が家でその時をむかえるかの選択でした。

自宅に連れて帰り、息の荒いギンと一緒にずっと寝転んでいました。
それでもまだ、ギンがいなくなるなんて考えられなかったので、
ゴートミルクを飲ませて栄養をつけさせようだとか、今日も薬を飲ませようだとか、
必死でいろいろと考えました。
でも、何かを食べたり飲んだりすることで、ストレスを感じ、
すぐにでも最悪の状態になることもあると言われていて、
どうしたらよいのかわからなくなりました。

24時近くになった頃、ギンがよろよろと寝室のほうへ行き、
「寝よう」と言っているようでした。彼も私もネオも揃って寝室へ。
そしていつものようにギンを挟んで川の字で寝ました。

ギンはとても苦しそうで、何度も体勢を変えて寝ていました。
寝ているというよりは、苦しさに耐えているという感じで、眠れなかったのかもしれません。
朝方、4時くらいにバタバタッと音がして、見るとギンがトイレにいました。
やっとの思いでオシッコをして、その場でうつぶせになってしまいました。
私がトイレから出してあげると、キッチンへ向かい、大好きだった引き出しの前で止まりました。
この中によく入っていたのを思い出すと、涙が止まりません。
少しして、寒いから布団へ戻ろうと言い、寝室に戻りました。
それからは私も眠れなくて、顔を撫でたり一緒にうつ伏せになったりしていました。

うとうとしてしまったのか、7時30分の目覚ましの音で目が覚めました。
ふとギンを見ると、私がよく使っていた鞄の上で寝ていました。
そこは寒いので、リビングを暖かくし、タオルをひいてその上で寝かせてあげました。
私は涙がいっぱい出てしまって、どうにもならなくなりました。
しばらく一緒に寝転がっていると、突然ギンがどこかに行こうとします。
でももう立てなくて、横になりながら足をバタバタして、まるで歩いているかのようにしました。
「これはかなり危ない。」彼が言いました。彼も私もずっとそばを離れませんでした。

そして、その時がやってきました。

ウンチをしたくなったのか、でも、立てないので、横になったまま力み始めました。
すると少しずつ硬いウンチが出てきて、途中で止まりました。
それを私がティッシュでとってあげると、まだお尻に残っていて、
再びギンが力むと、出てきました。それをとってあげた次の瞬間、
身体をバタバタと左右に動かして、苦しみもがき始めました。
そして大きな声で鳴き始めました。
でも、その声はだんだん小さくなり、
お腹でしていた大きな呼吸がゆっくりになって、止まりました。
しばらく胸のあたりがドクドクしていたのですが、それも止まりました。

ギンは逝ってしまいました。

悲しくて悔しくてどうしようもなくて、いっぱい泣きました。
「ちきしょう!」と言いました。
もっといっぱい一緒にいたかったな。
パソコンばっかりやってないで、もっと遊んであげればよかったな。
どこかで出していたサインを、わかってあげればよかったな。

19日の10時から、火葬を予定しています。
もし、覚えていたら、少しだけ空を見上げてあげてください。
きっと、ギンが元気にそこへ行けると思うから。

そして、このブログを読んで、ギンのことを応援してくださったみなさま、
本当に本当にありがとうございました。ギンも私たち家族も頑張ることができました。
まだしばらくは辛くて泣いてしまう日々が続くと思いますが、
我が家にはネオというやんちゃな子がもうひとりいます。だから、頑張れます。

ギンが旅立ちました



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(39) | Trackback(0)
2008/01/14

入院しました

ギンが入院しました。
おととい病院に行った時は、前回より熱も下がり、
体重もキープできて安心していたのですが、
夕方くらいから急にお腹で息をするようになり、苦しいような感じでうなるようになりました。
これはヤバイのかもしれないと、急いで病院に連れて行きました。

早速レントゲンを撮ったのですが、結果、腹水と胸水が以前より溜まってきていて、
更に肺炎を起こしているようでした。
FIPの症状が思ったよりも早くすすんでいるようです。
今後の手段はいくつかあったのですが、
今週は入院させて完全看護で様子を見ていただくことにしました。

そして帰宅後、病院から連絡がありました。
血液検査をして、内臓関係は特に問題がなかったようですが、
白血球・赤血球に異常があるとのことでした。
簡単にいうと、かなり抵抗力が落ちていて、
このままだと他の病気を併発する可能性があるのと、
併発した際に抵抗力がないので危ないらしいのです。
入院は一週間という話でしたが、2、3日様子を見て、その状態によっては、
今後のことを別の方向性で考えたほうがいいかもしれないということでした。

どういうことだろ。
そうか、そんなにギンの病気はすすんでいたんだ。
覚悟はしていたつもりだったけど、もっともっと覚悟していなければいけないんだ。

ギン、頑張ってほしい。
どうかギンを連れていかないでください。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(11) | Trackback(0)
2008/01/13

ギンの体調記録(2008/1/13)

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約80g。注射器で強制給餌。
ウォルサム・低分子プロテイン(ドライ)特別療法食サンプル:約10g
ゴートミルク:約70g。i/d缶に混ぜた。
■ウンチ
1~2回。今日も硬かった。
■嘔吐
なし。
■元気
変わらず、おとなしい。

今日もウンチが硬くなっていた。下痢が治ってきたみたいで嬉しい。
この調子であとは栄養をつけて頑張ってほしい。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/12

通院4回目・ギンの体調記録(2008/1/12)

今日は、ギンの4回目の通院の日でした。
そして、先日火傷をしてしまったネオも一緒に通院しました。
通院4回目・ギンの体調記録(2008/1/12)

私は不安な気持ちでいっぱいでした。
今週は、目に見てわかるほど、ギンが痩せてしまったからです。
ウンチの状態が、昨日を除けばゆるかったし、
その下痢を治すため、本当は栄養価の高いものを与えないといけないのに、
与えられなかったし・・・。

「それでは体重をみてみましょうか」と言う先生の声に
私は両手を前に合わせて祈りました。すると・・・
「2.5キロ。先週と同じでキープですね、よかったよかった。
熱も平熱ですよ。この調子で頑張りましょう。」とのこと。
彼と私は、キープだったことに驚いてキョトンとしてしまいました。

実は入院も覚悟していたのです。
先週より一回り小さくなったような気がしていたし。
このまま下痢が続くようでは、私たちの力ではどうにもならないので
一度入院させて、下痢を止めたかったからです。
入院をさせることはギンにとってストレスを感じることになるのかもしれませんが、
彼と相談して、下痢を治すことを優先しようと思いました。
でも、先週40度あった熱も下がり、何より体重が減っていなかったので、
これを上向きと考え、入院はしないで私たちと一緒に帰宅しました。

通院4回目・ギンの体調記録(2008/1/12)

でも、よくないこともあります。この間から気になっているオシッコのことです。
相変わらず一日に何回もオシッコに行くので、
次回の診察までにオシッコを採り、検尿をすることになりました。
何もなければよいのですが・・・。

あとは、今日も皮下点滴をし、更に私たちの希望で
インターフェロンをやっていただきました。
今度はキープではなく、上向きにさせたいからです。

病院から帰宅後、ギンがしたウンチは、形がしっかり出ていて、硬くなっていました。
あと数回確認しないと何とも言えませんが、
この調子で下痢が治ってくれることを祈るばかりです。


[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約75g。注射器で強制給餌。
ウォルサム・セレクトプロテイン(ドライ)特別療法食サンプル:約20g
■ウンチ
人差し指くらいのもので形になっていたものと、少しゆるい感じの小さいもの。
■嘔吐
なし。
■元気
変わらず、おとなしい。
■体重:2.5キロ(キープ 病院にて計測)
■熱:37.8度(病院にて計測)
■処置:皮下点滴・インターフェロン


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/11

ギンの体調記録(2008/1/11)

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約75g。注射器で強制給餌。
ウォルサム・セレクトプロテイン(ドライ)特別療法食サンプル:約20g
■ウンチ
1~2回。形になってきた!
■嘔吐
なし。
■元気
変わらず、おとなしい。

仕事から帰ってきてウンチを見たら、親指2本くらいの硬いのがあった。
時間が経って硬くなってしまったのかもしれないけれど、
今までのゆるいのとは違う感じ。少しずつよくなっているのかも。
もう少し様子を見よう。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/10

ギンの体調記録(2008/1/10)

相変わらず、何度もトイレに行くギン。
大丈夫なのかな。心配。

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約80g。注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン(ドライ)特別療法食サンプル:約10g
■ウンチ
下痢2回。(前よりは形あり)
なし。
■元気
変わらず、おとなしい。
でも、久しぶりに一瞬だけ走る姿を見た。
窓の外に何かがいたらしい。
まだまだ猫の本能は消えていないのだ。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/09

ギンの体調記録(2008/1/9)

今日は幸いなことに私が自宅作業だったのでギンを見守ることができた。
30分おきくらいにトイレに行き、オシッコをしている。
といっても、そんなに量は出ていない。
もちろん、普通に出ている時もあるのだけれど。
なんだか怖くなって、先生に連絡してみた。
もしかしたら残尿感で何度も行くのかもしれないと言われた。
担当の先生ではなかったので、今度病院に行く時にまた相談してみるけれど、
どんどん症状が悪化しているのだろうか・・・?とても不安。

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約40g。注射器で強制給餌。
ユーカヌバ(ドライ)特別療法食サンプル:約20g
ロイヤルカナン(ドライ)特別療法食サンプル:約10g
■ウンチ
下痢3回。(前よりは形あり)
なし。
■元気
変わらず、おとなしい。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト
2008/01/09

火傷をさせてしまいました

昨日の夜、ネオが火傷をしてしまいました。

火傷をさせてしまいました

彼がキッチンでカップラーメンにお湯を入れた直後に、
後方からネオがいきなりジャンプしてきたらしく、
カップラーメンにネオの手がかかり、ひっくり返って身体に浴びてしまったのです。
彼と私は大慌て!!!
でもそれ以上にネオはビックリして走り回っていました。
彼がやっと捕まえて身体に水をかけ、私はその間に「ねこのきもち」を急いで探して
火傷の応急処置のページをひろげて大声で読み上げました。
(「ねこのきもち」は本当に役に立ちます)

すでに23時を過ぎていたので、知っている病院3箇所に連絡しても留守電で、
最終的にブリーダーさんに連絡して応急処置を聞きました。
「水で冷やす。」
「風邪をひいてしまわないように乾かす。熱湯を多く浴びている箇所はドライヤーをあてない。」
「熱湯を多く浴びている箇所を冷たいもので冷やす」
「ずっと気にしているようだったら明日の朝一で病院に連れて行く」

しばらくして、ネオも落ち着いてきたのか、何もなかったかのようにしているのですが、
なんだか身体がほてっている気がします。
やっぱり病院に連れて行こう・・・ということで、今日、彼が行ってくれました。

背中は応急処置が効いたせいか、特に問題はなかったのですが、
左ももの皮膚がかなり赤くなっていて、バリカンで毛をそって薬をつけてもらいました。
痛そうです・・・。
もしかしたら、このままハゲてしまうかもしれないとのことでした。
思ったより状態がひどく、病院へ連れて行ってよかったです。

火傷をさせてしまいました

いくらネオがやんちゃだといえど、やはり飼い主の責任です。
ふう。。。かわいそうなネオ。ごめん。謝ってばかりだねー。
初めてのエリザベスカラーで、部屋中の角という角にぶつかりながら歩いています。
見ていてイタイです・・・。

火傷をさせてしまいました

ギンも心配のようで、最近はギンのほうからネオに近寄らなかったのですが、
今日はわりと近くに来て添い寝していました。

ギン、ネオ、頑張って病気と怪我を治そう!!!


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(15) | Trackback(0)
2008/01/08

ギンの体調記録(2008/1/8)

ギンはi/d缶があまり好きではないみたいで、
以前からよく食べていたドライを自ら好んで食べる。
病院に電話して、ドライで身体に優しいものはないか聞いてみたところ
サンプルをくれるというので取りに行ってきた。

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約40g。ほとんど注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン・サイエンスダイエット(ドライ):約20g
カルカン(ウェット):約20g
ユーカヌバ(ドライ)特別療法食サンプル:約18g
■ウンチ
下痢3~4回。(少しだけ形あり)
■嘔吐
あり。朝方ウンチをする時に500円玉くらいのを同時に吐いていた。
■元気
日中はずっとサークル。
帰宅後はちょっとだけウロウロしていた。
病院で特別療法食(ドライ)のサンプルをもらってきた。あげてみると勢いよく食べてくれた。
やはりウェットよりドライのほうが食べやすいみたいだ。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/07

ギンの体調記録(2008/1/7)

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約80g。
ほとんど注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン・サイエンスダイエット(ドライ):約20g
■ウンチ
下痢3~4回。(少しだけ形あり)
■嘔吐
なし。
■元気
今日から仕事なので日中はずっとサークル。
帰宅後はちょっとだけウロウロしていた。
最近、毛糸の素材にものすごく反応して「うーうー」言っている。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/06

ギンの体調記録(2008/1/6)

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
a/d缶(1缶156g):約10g。i/d缶(1缶156g):約110g。
指であげて舐めさせるのと注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン・サイエンスダイエット(ドライ):約20g
■ウンチ
下痢4回。(少しだけ形あり)
■嘔吐
なし。
■元気
昨日とは変わってあまり元気がない。
でも、夜になると少しだけ元気になった。
ドライを自分からすすんでよく食べていた。
このところサイエンスダイエットのドライがお気に入りみたい。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/05

通院3回目・ギンの体調記録(2008/1/5)

今日は、ギンの3回目の通院の日でした。
通院3回目・ギンの体調記録(2008/1/5)

この一週間、a/d缶を頑張って食べてくれていたし、見た目も先週よりよいから、
きっと体重は落ちていないだろうと、彼と私は期待大でした。
でも、結果はまたマイナス100グラム。しかも熱まで出ていました。
彼と私は先生の前で、しばらく言葉を失ってしまいました。

ギン、あんなに頑張ってたのにな・・・。

下痢がずっと続いていたので、栄養分まで出てしまっているみたいです。
とにかく下痢を止めなければ。
ということで、a/d缶を一時ストップし、お腹に優しいi/d缶を食べさせることにしました。
もちろん、下痢止めの飲み薬も処方されました。皮下点滴も打ちました。

とにかく、この一週間は下痢を止めること、そして食べてもらうことが目標です。
月曜日から通常通り彼も私も仕事なので、とても心配です。
唯一の救いは、結膜炎が治ったことです。


[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。
今日からステロイドと抗生物質を減らした。

■食事
a/d缶(1缶156g):約35g。i/d缶(1缶156g):約35g。
指であげて舐めさせるのと注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン(ドライ):約20g
下痢を止めるということで、a/d缶→i/d缶にし量を減らして様子を見る。
■ウンチ
下痢4回。(少しだけ形あり)
■嘔吐
なし。
■元気
基本じっとしているけれど、オモチャと遊ぶ姿もあった。
皮下点滴をしたあとは元気になって、走り回ることはないけれど、
ウロウロするし、ゴハンを催促することが何度もあった。
催促されたのがすごく嬉しかった。
■体重:2.5キロ(-100g 病院にて計測)
■熱:40度(病院にて計測)
■皮下点滴


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/05

ネオのこともちゃんと考えてあげなくちゃ

ネオのこともちゃんと考えてあげなくちゃ
昨日、ネオが粗相をしました。
羽毛の掛け布団に、すごーくゆるいウンチが山盛りです。
彼も私もビックリ!

でも、想像できなかったわけではないのです。
最近、なんでもギンを優先にして、
a/d缶をあげる時も、ネオがあまりにもa/d缶に反応するので、
キャリーに入れたり、別の部屋でギンが食べ終わるまで我慢してもらったり。
ネオのことを少しほったらかしにしていた私たち。
ストレスがたまって、そのうち爆発するんじゃないかって思っていたのです。

そしたら昨日、ついに・・・。

本当のことはネオにしかわからないけれど、
たぶん、私たちがかまってあげれなかったぶん、
こういう形でストレスを発散したのだと思います。

ネオのこともちゃんと考えてあげなくちゃ
ごめんねー、ネオ。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(7) | Trackback(0)
2008/01/04

ギンの体調記録(2008/1/4)

[薬]
ステロイドを1錠半。抗生物質を1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
a/d缶(1缶156g):約135g。指であげて舐めさせるのと注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン(ドライ):約15g
■ウンチ
下痢4~6回。(少しだけ形あり)
■嘔吐
なし。
■元気
基本じっとしているが、ゆっくりと歩く姿も見かけた。
少し身体が戻ってきたような気がする。

今日は外出したのでサークルに入れていた時間が長かった。
外出先から戻り、私が胃が痛くてうずくまっていたら、ギンが近寄ってきてくれた。
彼いわく、心配そうに寄り添っていたよ・・・と。(泣。。。)
下痢は今度病院に行った時に獣医さんに相談しよう。

みなさま、いろいろなアドバイスをありがとうございます!!!


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/03

ギンの体調記録(2008/1/3)

[薬]
ステロイドを1錠半。抗生物質を1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
a/d缶(1缶156g):約110g。指であげて舐めさせるのと注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン(ドライ):約15g
■ウンチ
下痢5回。(昨日よりは少しだけ形あり)
■嘔吐
500円玉くらいを1回。いつもは水だけなのに食べたものも少し入っていた。
■元気
あまり動かない。でも昨日よりは動いていたかな。

今日も下痢だった。
結膜炎がほぼ治ってきたみたいで嬉しい。
薬をあげたあとに吐くのはなぜなのかな。
a/d缶がいつもより少なかったから、明日は頑張ろう。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/03

今年の三箇日

今日で三箇日も終わりですね。
毎年思いますが、この三日間はあっというまに過ぎてしまいます。
昨日、元町にちょこっと行ったくらいで、特にどこにも出かけず、
本当は今日、初詣に行く予定でしたが、
このところギンの下痢がひどいので家にいることにしました。
ギンとネオと一緒にいれたし、ゆっくりできてよかったかな。

今日もお天気がよくて、外から差し込む太陽の光が気持ちよかったなー。
その光を背に受けて、ギンは年賀状のチェックに余念がありません。
今年の三箇日


あ、違うか。
それにしても気持ち良さそう・・・。
今年の三箇日


あ、目が覚めた。
このまま時が止まればいいのにね、ギン。
今年の三箇日


それはやっぱり無理なことで・・・。
このあと、ギンが別の場所に移動して、ネオが同じ場所にやってきました。
今年の三箇日


ネオはよくギンのあとを追って「遊んでよー」と飛びかかっていきます。
ギンは身体が辛いので、「来ないでー」みたいな感じでうなります。
まるでお兄ちゃんのあとを追っかけていく弟みたい。

今年は、家族が一緒にいれたのんびりした三箇日でした。
いつかまた、ギンとネオが追いかけっこをしている姿を見たいな・・・。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(9) | Trackback(0)
2008/01/02

ギンの体調記録(2008/1/2)

ギンの体調記録(2008/1/2)

[薬]
ステロイドを1錠半。抗生物質を1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
a/d缶(1缶156g):約130g。指であげて舐めさせるのと注射器で強制給餌。
カルカン(ウェット):約10g
ロイヤルカナン(ドライ):約10g
■ウンチ
下痢6回。
■嘔吐
なし。
■元気
あまり動かない。彼と私の顔を見て何かを話そうとしてよく鳴く。

今日はずっと下痢でかわいそうだった。
この下痢の理由はやっぱり、FIPの症状なのかな。
それとも、副作用、薬が合わない、お腹の調子、悪玉菌・・・???
とにかく、下痢を止めてあげたい。
でもよいこともあって、少しずつだけど自らドライを食べる量が増えた。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/01

ギンの体調記録(2008/1/1)

今年から、「ギンの体調記録」と題して、
できれば毎日ギンの体調のことを書いていきたいと思います。
2008年1月1日。
無事に家族全員で年越しを過ごすことができて嬉しい。
今年は闘いの年。ガンバローね、ギン!

[薬]
ステロイドを1錠半。抗生物質を1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
a/d缶(1缶156g):約130g。指であげて舐めさせるのと注射器で強制給餌。
カルカン(ウェット):約10g
ロイヤルカナン(ドライ):約5g
■ウンチ
人差し指位の硬いのを1本。下痢3回。
■嘔吐
500円玉3枚位を1回。
■元気
あまり動かない。何かを訴えようとよく鳴く。
自らご飯を食べに行くこともあった。

今日からステロイドを2錠から1錠半に変更。
でも、薬を飲んだあとに水みたいなものを吐いてしまう。
結膜炎はだいぶよくなった気がする。白目が赤かったのがだいぶとれてきた。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/01

今年は闘う年です

今年は闘う年です

あけましておめでとうございます。
今年も、このブログに遊びにきてくださってありがとうございます。

写真は実際に出した我が家の年賀状です。
今年は家族全員力を合わせてギンの病気と闘う年になりそうです。

2008年1月1日。
我が家はわりと穏かに新年を迎えています。
男性陣(彼とギンとネオ)は、昨日の夜更かしがひびいているのか、
今(ちなみに16時過ぎですが)、一緒になって昼寝(?)をしています。

今年も、このブログに楽しかったこと、時には不安に思ったことなどを書いて、
みなさんにご心配をかけることも多いかと思いますが、
昨年に引き続き、「猫と横浜」をよろしくお願いします!!!


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
お知らせ | Comments(19) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。