--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/12/31

心からありがとうございます!

心からありがとうございます!

2007年ももうすぐ終わろうとしています。
今年は、ギンとネオという愛猫を迎え入れ、とても楽しい時を過ごすことができました。

写真は、ギンが去勢手術から帰ってきた日のものです。
思えば、この日を堺に、我が家にいやな風が吹いてきたような気がします。
この時は、まさかこんなことになるとは想像もつきませんでした。

ギンはきっとどこかで私たちにサインを送っていたのに、
気づいてあげることができなくて、本当に悔しいです。残念です。

今も時々呼吸を荒くして、1歳にもならない猫とは思えないような声を出して、
何かを伝えようとしているのに、それが何なのかわからなくてもどかしいです。
ただわかるのは、苦しくて辛いのだということだけです。

私の膝の上で眠るギンは、骨が浮き出て小さくなってしまいました。
でも、その身体から伝わる温もりは暖かくて、生きています。
もとのように元気に走り回ることはないのかもしれないけれど、
ギンがこんなに苦しまないような体調になるまで、
彼と私と、そしてネオにも協力してもらって頑張ります。


ここに遊びにきてくださっているみなさまへ
「いつもあたたかいコメントを本当にありがとうございます。
その言葉にとても勇気づけられています。
また、来年も、ギンとネオの成長記録を読んでいただければ嬉しいです。」

ネオへ
「甘えん坊のネオ。我が家に来てくれてありがとう!
ネオがすくすくと元気に育ってくれている姿を見るだけで救われます。
やっぱり救世主だね。」

ギンへ
「頑張ろう。頑張ろう。絶対に頑張ろう。
3キロ台に戻そう!!!
ハハは泣かないように、頑張ります。」

彼へ
「来年もよろしくお願いします。一緒に病気と闘いましょう。」

それではみなさま、よいお年を・・・。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
スポンサーサイト
日々のコト | Comments(11) | Trackback(0)
2007/12/31

ギンの体調記録(2007/12/31)

ギンの体調記録(2007/12/31)

ギンが我が家に来る前にギンのために買ったクッション。
自ら乗ることはあまりなかったのだけど、今年最後に乗ってくれた。
骨が浮き出てきて、痩せてしまったギンの身体に、窓から差し込む光があまりに眩しくて、
そのまま溶けてしまいそうな気がして泣いてしまった・・・。

[薬]ステロイドを2錠。抗生物質を1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事:a/d缶(1缶)頑張って食べてくれた!ドライも10粒くらい食べてくれた。
■ウンチ:人差し指1本を2回に分けて。普通の硬さに戻った。
■嘔吐:なし
■元気:あまり動かないけれど、少しだけ食欲が出てきたみたい。

今後、「ギンの体調記録」と題して、
できれば毎日ギンの体調のことを書いていきたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/30

今日もあまり元気がありません

今日もあまり元気がないギン。
ほとんど歩かず、お気に入りのダンボールの中にいるか、
ちょっと歩いて、なぜか爪とぎのところにいるという状態でした。
今日もあまり元気がありません

ネオはギンが大好きなので遊びたくて近寄るのですが、
ギンは身体が辛いから相手にしたくないようで、ネオが近づくと「ウ~」とうなります。
それを見ていて、ギンもネオもかわいそうだなーって思います。
本当なら、仲良く遊んでいるのになーって・・・。
今日もあまり元気がありません

あ、今日は嬉しい報告があります。
a/d缶を一缶食べることができました。ギン、頑張りました!!!
実は昨日のブログを書き終わったあとも、少しだけa/d缶を口にしてくれたので、
まずまずという感じです。
人肌に温めると食べやすいという助言もいただき、(ありがとうございます)
ちょっと食べたくなさそうな時にやってみたら、食べてくれました。

このブログを読んでくださっているかたに、応援コメントやいろいろなアドバイスをいただき、
彼も私も感謝しています。
ギンにフードをあげる時も「みんなが応援してくれてるよー」と声をかけています。
ギンも頑張ってくれています。
日ごとに様子が違うので、不安になることもありますが、
ギンの未来を信じて頑張りたいと思います。
本当に本当に応援ありがとうございます。

[薬]ステロイドを2錠。抗生物質を1錠。目薬(結膜炎用)。
■食事:a/b缶(1缶)
■ウンチ:下痢(少しだけ形あり・昨日よりはよい)
■嘔吐:500円玉くらいを1回
■元気:あまり動かない

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(2) | Trackback(0)
2007/12/29

通院2回目

今日は、ギンがFIPと診断されて2回目の通院の日でした。
朝から体調が悪く、病院に行く前に下痢をしました。

通院2回目

この一週間のギンの様子を獣医さんに話し、「それでは体重を」と言った時、
私は手を合わせて祈りました。
どうか、体重が落ちていませんように・・・。

すると、
「2.6キロ。また落ちちゃいましたね。」
獣医さんにそう言われ、愕然となりました。
この1週間で200グラム落ちているのです。人間でいうと6キロくらい。
すごくショックで不安になりました。
獣医さんと相談の結果、ステロイドをもう少し増やすのと、新たに抗生物質をもらいました。
結膜炎は以前より治ってきてはいるのですが、まだ少し腫れぼったいので、
目薬をもらいました。
あと、ブリーダーさんに教えていただいたヒルズのa/d缶の話をし、購入しました。

それにしても、日に日にどんどん体重が落ちていきます。
ギンを抱きかかえると、以前は丸まるしていたお腹が、骨が浮き出ています。

そして今日はネオも一緒に連れて行きました。
体重は3.05キロ。順調に増えています。ギンを超してしまいました。
健診のあと、FIPの血液検査をしたいと申し出て、血を採りました。
結果は来年になります。成長しているものの、やはりネオも心配です。

病院から帰ってくると、ギンはまた下痢をしました。
その30分後には500円玉くらいの嘔吐。とても苦しそうです。
そして1時間半毎に下痢。また嘔吐もしました。
急な体調の変化に、私はただただ驚くばかり。

通院2回目

私がパソコンに向かっていると、いつもギンがいる定位置があります。
寝ているギンを見ると、急に不安になってついギンに声をかけてしまいます。
「ギン、起きて」と。
なんだかそのままずっと眠ってしまいそうで、怖いのです。
そんなことを思ってはいけないけれど、やっぱり怖い。

今日は全然フードを食べていません。
買ってきたa/d缶もなかなか食べてくれません。
このままの調子だと、明日もまた病院に行って、皮下点滴をすることになります。

通院2回目は、あまりよくない報告になってしまいました。
とても残念です。

12/27(日中はサークルに入れて様子を見てみた)
[薬]ステロイドを1錠。目薬(結膜炎用)。
■食事:ウエット2/3・ドライ20gくらい
■ウンチ:人差し指2本分くらい・少し柔らかめ
■元気:なし

12/28(昨日、元気がなかったので、サークルに入れるのをやめてみた)
[薬]ステロイドを1錠。目薬(結膜炎用)。
■食事:ウエット1/3・ドライ15gくらい
■ウンチ:人差し指2本分くらい・少し柔らかめ
■元気:あまりない

12/29
[薬]ステロイドを2錠。抗生物質を1錠。目薬(結膜炎用)。
■食事:a/b缶(2.5mlの注射器2本分)
■ウンチ:下痢・1時間半毎に6回くらい
■嘔吐:500円玉くらいを2回
■元気:あまり動かない
■ギンの体重:2.6キロ(病院にて計測)
■熱:なし(病院にて計測)

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(8) | Trackback(0)
2007/12/26

サークル再び

押入れにしまっていたサークルを再び出すことにしました。
理由は、ギンの居場所の確保です。
日中、私たちが仕事に行っているあいだ、ギンとネオに何があったかはわかりませんが、
ある日を堺に、ギンがネオより弱くなってしまったように見えました。
サークル再び

彼らのあいだで縄張り争いというのか、きっと、何かはあったに違いないですが、
体調を崩してからは、ネオがギンにジャレにいくと、
反撃ができず、ドタンと倒れてしまい、見ていてかわいそうになり、
遅いかもしれませんが、ひとりになれる居場所が必要なのでは?と思い、
サークルを出すことにしました。

でも、日中ずっとサークルの中に入れておくのはどうなのでしょう。
かえってストレスになるのでしょうか・・・?
とにかく、今はギンのためにやれるだけのことをやろうと思っています。
サークル再び

それと、今日初めてブリーダーさんに連絡を入れました。
とにかく食べないことがいけないので、ヒルズのa/d缶をすすめられ、
ステロイドだけでなく、インターフェロンもやったほうがよいとのこと。
彼が連絡を入れたのですが、30分くらい話していました。
詳しいことはじょじょに書いていきたいと思います。

[薬]ステロイドを1錠。目薬(結膜炎用)。
■食事:ウエット1/3・ドライ15gくらい
■ウンチ:人差し指2本くらい・少し柔らかかった
■嘔吐:あり・少し黄色かった

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/25

ネオの視線の先

2007年のクリスマス。
今までは夫婦ふたりのクリスマスだったけど、
ギンとネオというやんちゃな子供が増えたので、久しぶりにプレゼントを買ってみました。
そう、新しい首輪です。
3週間くらい前から準備していて、早くつけたいなーと思っていましたが、
クリスマス当日にしようとこの日を待っていました。
あ、ちなみに、昔から彼と私のプレゼント交換はありません。(笑)
ネオの視線の先

早速つけてみようと思ったのですが、何やらネオは他のものに興味がある様子。
「ネオ~、なにしてるの~?」
ネオの視線の先

その視線の先には一生懸命ご飯を食べているギンがいました。
ネオは遊びたい盛り。本来ならばギンもそうなのですが・・・。
ネオはギンと遊びたくて、本気でむかっていくので、ギンが倒されてしまいます。
「ネオ、ダメだよ」と注意する彼と私。
でも、遊びたいよね、ネオも・・・。
だから、おとなしくギンの姿を見守っているネオが急に愛しくなりました。
おもわず、ギュウです。
ネオの視線の先

さて、前にブログに書いたアドベントカレンダーですが、こんなふうになりました。
「ハッピーメリークリスマス!!!」
ネオの視線の先


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(11) | Trackback(0)
2007/12/24

今日はわりと元気です

クリスマスイヴ。
ギンの体調は昨日よりよくて、ずっと寝たままというわけではなく、わりとよく歩いています。
前みたいに、走ったりすることはないのですけどね。
おもちゃで遊んだり、フードも頑張って食べてくれています。
今日はわりと元気です

今日は彼の実家から、お母さんとお姉さん、そしてその子供たちが遊びにきました。
こんな気持ちで、彼のお母さんとお話ができるかなとか、
子供たちを楽しませることができるかな、なんて思っていて、
横浜案内は、ギンのことが心配だから、
私は家に残って一緒に出かけずにいようかなって思っていたのですが、
わりと元気がよかったので、ギンはネオに任せて、お母さん達と一緒に外出することができました。
もしかして気を使ってくれた?ありがとね、ギン。
今日はわりと元気です

時にはこんな姿も・・・。
久しぶりに立ち姿の写真公開です。
今日はわりと元気です

ステロイドが効いているのか、今日は体調がよかったのでちょっと安心しました。
クリスマスイヴだもんねー、ギン。
泣いてばかりいられません。

[薬]ステロイドを1錠。目薬(結膜炎用)。
■食事:ウエット1/3・ドライ15gくらい
■ウンチ:小指第2関節くらい
■元気:オモチャでじゃれることもあり、歩いている姿をよく見かけた。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(8) | Trackback(0)
2007/12/23

対症療法が始まりました

いつもここに遊びに来てくださっているみなさん、励ましの言葉をありがとうございます。
みなさんのあたたかいコメントを見ると、やっぱり泣いてしまって・・・。
でも、ギンも私たち家族も、猫伝染性腹膜炎(FIP)と向き合い、
強い気持ちを持って、頑張りたいと思います。
このブログは、これまで通りギンとネオとの楽しい日々を綴り、
ギンの闘病生活のことも書いて行くことになると思います。
これからも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

さて、昨日の夜からステロイドを投与し、対症療法が始まりました。
FIPについて何も知らなかった私は、「ステロイドなんて・・・」と思っていましたが、
「何もしないほうが、ギンちゃんがもっと苦しむ」という獣医さんの言葉に、
ああ、本当にギンはFIPになってしまったんだと知らされ、
「ステロイドをお願いします」と彼と口を揃えて言いました。

そして今日、ギンはとてもだるそうです。
朝から私の毛布の上で寝たきりで、全然歩きません。
寝ている顔を見ると「このまま動かなくなってしまったらどうしよう」と不安になります。
ついつい涙が出てしまう私。
ギンの前ではそんな顔を見せてはいけないのですが、そばにいたくてたまりません。
対症療法が始まりました

ネオも眠くなったのか、ギンのそばへ。
こう見るととても仲が良さそうですが、ちょっと前くらいからネオのほうが強くなってしまって、
ネオのやんちゃぶりにギンは少々困っているようにも見えていました。
ネオはギンのことが大好きみたいですけどね。
対症療法が始まりました

ちなみに、ギンの体重は、2.8キロ。先週から100グラム減ってしまいました。
人間でいうと1週間で3キロ落ちた感覚らしいです。
ネオは先日測った時は、2.74キロだったので、同じくらいになってしまいました。
食欲がなくなってしまったギン。この調子でいくと、かなり危ないです。

夕方までこんな状態が続いていて、本当にステロイドって効くの?なんて
疑いを持ち始めた頃、(そんなに即効性はないとはわかっていますが)
時間になったので、彼が薬を飲ませました。
すると、しばらくしてキッチンのほうへ行き、フードを食べ始めたギン。
「やった!頑張っていっぱい食べてね」
健康だった時から比べると、ちょっとしか食べないけれど、
今日初めての食事にホッとした彼と私。
以前は、去勢後は食欲が増すから太らないようにしなくちゃ・・・なんて言っていたけれど、
今では食事をしてくれることが本当に本当に嬉しいです。
そのあとは、少しずつ動くようになって、おもちゃでジャレる姿も見ることができました。
対症療法が始まりました

ネコにとって普通の行動が、こんなにも嬉しく思うなんて。
これからの毎日が、どうか、普通でいられますように・・・。
そう願うばかりです。

[薬]ステロイドを1錠。目薬(結膜炎用)。
■食事:ウエット1/4・ドライ少々
■ウンチ:小指くらい
■元気:午前中~夕方までほとんど歩かず。薬を飲んだあとはオモチャでじゃれることも。
■ギンの体重:2.8キロ(12/22病院にて計測)
■熱:39度(12/22病院にて計測)

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(10) | Trackback(0)
2007/12/22

血液検査の結果が出ました

血液検査の結果が出ました

久しぶりの更新になりました。
そして先日、ギンの血液検査の結果が出ました。

猫伝染性腹膜炎(FIP)だと言えるに近しい数値が出て、ほぼ、そうだろうということでした。
この病気は、白黒はっきりする結果は出ず、あくまでもグレーなのだそうです。
猫伝染性腹膜炎という病気に関しては、ご存知のかたもいるとは思いますが、
yahoo!か何かの検索サイトで見てみてください。
たくさんの情報がありすぎて、どれをリンクすればよいのかわからないのと、
みなさん、ほぼ同じようなことを書いているのですが、
ここ数年、研究によって新しい報告がちょくちょくあるらしいのです。

今、ギンは病院にいます。
前回のブログに書きましたが、目がおかしい・・・から始まった今回の件で、
ギンは2箇所の病院に行きました。
そして、1箇所目の病院で血液検査をし、その結果「猫伝染性腹膜炎でしょう」とのこと。
その血液検査の結果の紙を持って、2箇所目の病院でも診てもらいましたが、同じことでした。
さらに、2箇所目の病院では、心臓に雑音が聞こえるということで、
超音波やレントゲンの検査をしたほうがよいと勧められ、今、病院で検査を受けています。

ちなみに、目に関しては、この病気の症状ではなく、
体力などがおちているところからきた結膜炎で、一週間経ってもあまり治らず、
他の何かの病気のせいで、治りにくくなっているみたいです。

血液検査の結果を見ると、信じたくないけど『それ』なんですよね。
だから、『それ』なんでしょうけど、あとは今後どうするかということ。
結局、彼と私が信頼できる獣医さんであり、
私たちの生活スタイルの中で通いやすい病院で、今後は治療をすすめていくことにしました。

今日の夕方にギンを迎えに行くのですが、
検査結果などの話を聞きながら、今後の治療法を決めます。
治療?なのかな。延命?なのかな。
あー、昨日で、ギンが生まれて8ヶ月だったのですね・・・。

とにかく、私たちがしっかりしなくてはいけないのは確かなことです。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(16) | Trackback(0)
2007/12/17

大変なことが起きているのかも

最近、ギンとネオの体調が悪いという内容が多いので、
書こうかどうしようか迷ったけれど、
この場は、ギンとネオの記録の場でもあるのでやっぱり書くことにしました。

一昨日と昨日の二日間、ギンを病院に連れて行きました。
そして、血液検査と点滴をしました。
大変なことが起きているのかも

一週間位前から右目の様子が変で常に半開き。
そして目やに、涙目、食欲不振が続いたのです。
最初は、ネオとのじゃれあいの時に、
何かあったのかなくらいにしか思っていなかったのですが、
状態はどんどん悪くなるばかり。
心配なので病院に連れて行くことになりました。

とりあえず、眼球に傷はないとのこと。
でも、何かの感染症で目がおかしくなる時もあるから、
念のため血液検査をすることになりました。
大変なことが起きているのかも

すると事態は思わぬ方向へ。
その血液検査の結果に異常が見られたのです。
そして、もっと詳しく調べるために、再度血を採りました。
その結果は来週でるのですが、それ次第では、
「コロナウイルス感染」の疑いがあるらしく、それにも2種類あって、
悪いほうだと不治の病で、死んでしまうというのです。
「えええ!!!」目が点になりました。いったい、どういうこと・・・?

そして、昨日も朝から病院へ行ったのですが、
早くも、治療を始めましょうと言うのです。ステロイドとか、なんとか、言ってました。
でも、結果はまだ出ていないし、最近、彼の仕事が忙しくて、まともに話せてないし、
「結果が出るまで治療は待ちたい」と言いました。
獣医さんも治療をそんなに急かすわけではないので、「そうしましょう」と言ったのですが、
まじ、これって結構やばいのでは・・・?
大変なことが起きているのかも

どうしよう・・・。なんか、不安。
何がって、もしかしたらギンが死んじゃう病気の可能性があるというのは一番なのですが、
この診断は本当にそうなのか、そうあってほしくないから確かめたいのか、
他の病院でも診てもらいたいという気持ちがすごく強くなってきました。
そう思った私は、その足でタクシーをつかまえて、最近知った病院に車を走らせました。

するとその病院では、「結膜炎」の診断がでました。
「え?!!!」です。
いつもの病院では、結膜炎のけの字も出なかったのに・・・。
なぜこうも診断が違うのだろう。

とにかく、血液検査の結果を聞いてからのことになりますが、
ギンの身に何か大変なことが起きているのかもしれません。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(16) | Trackback(0)
2007/12/13

ネオが我が家に来て2ヶ月

ネオが我が家に来て2ヶ月

ネオが我が家に来て2ヶ月が経ちました。
え?!まだそれだけ?もっと前からいたような、そんな感じがしています。
先週、クシャミを何度もしていて、猫風邪かと思っていましたが、
それもだいぶよくなって、今ではギンが残したフードを食べているので
どんどん大きくなってきています。
先週、体重を量った時は、2.74キロありました。

来年は、いよいよネオが去勢手術なんだよなー。
ほんと、仔猫の成長って早いですね。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(11) | Trackback(0)
2007/12/11

アドベントカレンダー

その後、クリスマスツリーは元気な姿で部屋に飾られているのですが、
今年は、アドベントカレンダーというのに興味があって、
会社の昼休み中に寄ったスタバで、つい衝動買いをしてしまいました。

アドベントカレンダー

12月1日から24日のクリスマスまでを指折り数えるためのアドベントカレンダー。
一日ずつ数字が書いてあって、その日の箱を開けると、中にチョコレートが入っているのです。
チョコレートを毎日食べて、クリスマスを迎えるわけですね。
そして、箱を裏返してもとの場所に戻すと、
クリスマス当日に素敵な絵が完成するというわけです。
きゃー、なんてステキ!!!

アドベントカレンダー 

「ヨク、ワカラナイケド、デモ、オモシロソウダネ。
ボクのミミも反応シテイマス。」

そっか、ギンにもこのドキドキワクワク感が伝わったみたい。
ネオは・・・?

なにやら違うものに夢中。
っていうか、ネオ、ちょっと大きくなったね。
アドベントカレンダー


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(8) | Trackback(0)
2007/12/05

クリスマスツリーを出してみた

すごーく何年ぶりかに、クリスマスツリーを出してみました。
しかし、やはり、案の定、ギンとネオのカジカジ攻撃にあい、
ツリーが何度倒されたことか。

ギンはサンタさんがお気に入りのご様子。
クリスマスツリーを出してみた

ネオはなんでもかんでもカジカジです。
クリスマスツリーを出してみた

みなさんのお家のクリスマスツリーはどんな感じですか?
愛猫の攻撃にあってないですか?
クリスマスツリーを出してみた


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(13) | Trackback(0)
2007/12/03

最近よく見るシーン

すっかり元気になったギンとネオ。最近よくこんなシーンを見かけます。

ネオの攻撃に耐えるギン。
最近よく見るシーン

ひたすら耐えるギン。
最近よく見るシーン

まだまだ耐えるギン。
最近よく見るシーン

うわあ、倒れる~!!!
最近よく見るシーン

もういい加減耐えられなーい!!!反撃開始だーっ。
最近よく見るシーン

ってな感じで、ギンが優しいのか、お兄さんになってしまったのか、
ネオの攻撃にひたすら耐えて、よほど頭にきた時だけ反撃しています。
前まで(ネオが来るまで)は、さんざん私たちにカミカミ攻撃していたギンでしたが、
今ではネオにやられたい放題。ずいぶんおとなしくなってしまいました。
去勢してからというわけではなく、ネオが来てからという感じです。

私と彼のあいだでは、
ギンは、賢くてやさしい子。ネオは、お調子者で甘え上手。
というのがすっかり定着してしまいました。
先住猫って、こんな感じで大人っぽく(?)なってしまうのでしょうか?

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
日々のコト | Comments(12) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。