--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/01/13

ギンの体調記録(2008/1/13)

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約80g。注射器で強制給餌。
ウォルサム・低分子プロテイン(ドライ)特別療法食サンプル:約10g
ゴートミルク:約70g。i/d缶に混ぜた。
■ウンチ
1~2回。今日も硬かった。
■嘔吐
なし。
■元気
変わらず、おとなしい。

今日もウンチが硬くなっていた。下痢が治ってきたみたいで嬉しい。
この調子であとは栄養をつけて頑張ってほしい。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
スポンサーサイト
ギンの体調記録
2008/01/12

通院4回目・ギンの体調記録(2008/1/12)

今日は、ギンの4回目の通院の日でした。
そして、先日火傷をしてしまったネオも一緒に通院しました。
通院4回目・ギンの体調記録(2008/1/12)

私は不安な気持ちでいっぱいでした。
今週は、目に見てわかるほど、ギンが痩せてしまったからです。
ウンチの状態が、昨日を除けばゆるかったし、
その下痢を治すため、本当は栄養価の高いものを与えないといけないのに、
与えられなかったし・・・。

「それでは体重をみてみましょうか」と言う先生の声に
私は両手を前に合わせて祈りました。すると・・・
「2.5キロ。先週と同じでキープですね、よかったよかった。
熱も平熱ですよ。この調子で頑張りましょう。」とのこと。
彼と私は、キープだったことに驚いてキョトンとしてしまいました。

実は入院も覚悟していたのです。
先週より一回り小さくなったような気がしていたし。
このまま下痢が続くようでは、私たちの力ではどうにもならないので
一度入院させて、下痢を止めたかったからです。
入院をさせることはギンにとってストレスを感じることになるのかもしれませんが、
彼と相談して、下痢を治すことを優先しようと思いました。
でも、先週40度あった熱も下がり、何より体重が減っていなかったので、
これを上向きと考え、入院はしないで私たちと一緒に帰宅しました。

通院4回目・ギンの体調記録(2008/1/12)

でも、よくないこともあります。この間から気になっているオシッコのことです。
相変わらず一日に何回もオシッコに行くので、
次回の診察までにオシッコを採り、検尿をすることになりました。
何もなければよいのですが・・・。

あとは、今日も皮下点滴をし、更に私たちの希望で
インターフェロンをやっていただきました。
今度はキープではなく、上向きにさせたいからです。

病院から帰宅後、ギンがしたウンチは、形がしっかり出ていて、硬くなっていました。
あと数回確認しないと何とも言えませんが、
この調子で下痢が治ってくれることを祈るばかりです。


[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約75g。注射器で強制給餌。
ウォルサム・セレクトプロテイン(ドライ)特別療法食サンプル:約20g
■ウンチ
人差し指くらいのもので形になっていたものと、少しゆるい感じの小さいもの。
■嘔吐
なし。
■元気
変わらず、おとなしい。
■体重:2.5キロ(キープ 病院にて計測)
■熱:37.8度(病院にて計測)
■処置:皮下点滴・インターフェロン


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/11

ギンの体調記録(2008/1/11)

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約75g。注射器で強制給餌。
ウォルサム・セレクトプロテイン(ドライ)特別療法食サンプル:約20g
■ウンチ
1~2回。形になってきた!
■嘔吐
なし。
■元気
変わらず、おとなしい。

仕事から帰ってきてウンチを見たら、親指2本くらいの硬いのがあった。
時間が経って硬くなってしまったのかもしれないけれど、
今までのゆるいのとは違う感じ。少しずつよくなっているのかも。
もう少し様子を見よう。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/10

ギンの体調記録(2008/1/10)

相変わらず、何度もトイレに行くギン。
大丈夫なのかな。心配。

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約80g。注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン(ドライ)特別療法食サンプル:約10g
■ウンチ
下痢2回。(前よりは形あり)
なし。
■元気
変わらず、おとなしい。
でも、久しぶりに一瞬だけ走る姿を見た。
窓の外に何かがいたらしい。
まだまだ猫の本能は消えていないのだ。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/08

ギンの体調記録(2008/1/8)

ギンはi/d缶があまり好きではないみたいで、
以前からよく食べていたドライを自ら好んで食べる。
病院に電話して、ドライで身体に優しいものはないか聞いてみたところ
サンプルをくれるというので取りに行ってきた。

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約40g。ほとんど注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン・サイエンスダイエット(ドライ):約20g
カルカン(ウェット):約20g
ユーカヌバ(ドライ)特別療法食サンプル:約18g
■ウンチ
下痢3~4回。(少しだけ形あり)
■嘔吐
あり。朝方ウンチをする時に500円玉くらいのを同時に吐いていた。
■元気
日中はずっとサークル。
帰宅後はちょっとだけウロウロしていた。
病院で特別療法食(ドライ)のサンプルをもらってきた。あげてみると勢いよく食べてくれた。
やはりウェットよりドライのほうが食べやすいみたいだ。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/07

ギンの体調記録(2008/1/7)

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
i/d缶(1缶156g):約80g。
ほとんど注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン・サイエンスダイエット(ドライ):約20g
■ウンチ
下痢3~4回。(少しだけ形あり)
■嘔吐
なし。
■元気
今日から仕事なので日中はずっとサークル。
帰宅後はちょっとだけウロウロしていた。
最近、毛糸の素材にものすごく反応して「うーうー」言っている。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/06

ギンの体調記録(2008/1/6)

[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
a/d缶(1缶156g):約10g。i/d缶(1缶156g):約110g。
指であげて舐めさせるのと注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン・サイエンスダイエット(ドライ):約20g
■ウンチ
下痢4回。(少しだけ形あり)
■嘔吐
なし。
■元気
昨日とは変わってあまり元気がない。
でも、夜になると少しだけ元気になった。
ドライを自分からすすんでよく食べていた。
このところサイエンスダイエットのドライがお気に入りみたい。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/05

通院3回目・ギンの体調記録(2008/1/5)

今日は、ギンの3回目の通院の日でした。
通院3回目・ギンの体調記録(2008/1/5)

この一週間、a/d缶を頑張って食べてくれていたし、見た目も先週よりよいから、
きっと体重は落ちていないだろうと、彼と私は期待大でした。
でも、結果はまたマイナス100グラム。しかも熱まで出ていました。
彼と私は先生の前で、しばらく言葉を失ってしまいました。

ギン、あんなに頑張ってたのにな・・・。

下痢がずっと続いていたので、栄養分まで出てしまっているみたいです。
とにかく下痢を止めなければ。
ということで、a/d缶を一時ストップし、お腹に優しいi/d缶を食べさせることにしました。
もちろん、下痢止めの飲み薬も処方されました。皮下点滴も打ちました。

とにかく、この一週間は下痢を止めること、そして食べてもらうことが目標です。
月曜日から通常通り彼も私も仕事なので、とても心配です。
唯一の救いは、結膜炎が治ったことです。


[薬]
ステロイドを1錠。抗生物質を半錠。下痢止めを1錠。目薬(結膜炎用)。
今日からステロイドと抗生物質を減らした。

■食事
a/d缶(1缶156g):約35g。i/d缶(1缶156g):約35g。
指であげて舐めさせるのと注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン(ドライ):約20g
下痢を止めるということで、a/d缶→i/d缶にし量を減らして様子を見る。
■ウンチ
下痢4回。(少しだけ形あり)
■嘔吐
なし。
■元気
基本じっとしているけれど、オモチャと遊ぶ姿もあった。
皮下点滴をしたあとは元気になって、走り回ることはないけれど、
ウロウロするし、ゴハンを催促することが何度もあった。
催促されたのがすごく嬉しかった。
■体重:2.5キロ(-100g 病院にて計測)
■熱:40度(病院にて計測)
■皮下点滴


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/04

ギンの体調記録(2008/1/4)

[薬]
ステロイドを1錠半。抗生物質を1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
a/d缶(1缶156g):約135g。指であげて舐めさせるのと注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン(ドライ):約15g
■ウンチ
下痢4~6回。(少しだけ形あり)
■嘔吐
なし。
■元気
基本じっとしているが、ゆっくりと歩く姿も見かけた。
少し身体が戻ってきたような気がする。

今日は外出したのでサークルに入れていた時間が長かった。
外出先から戻り、私が胃が痛くてうずくまっていたら、ギンが近寄ってきてくれた。
彼いわく、心配そうに寄り添っていたよ・・・と。(泣。。。)
下痢は今度病院に行った時に獣医さんに相談しよう。

みなさま、いろいろなアドバイスをありがとうございます!!!


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
2008/01/03

ギンの体調記録(2008/1/3)

[薬]
ステロイドを1錠半。抗生物質を1錠。目薬(結膜炎用)。

■食事
a/d缶(1缶156g):約110g。指であげて舐めさせるのと注射器で強制給餌。
ロイヤルカナン(ドライ):約15g
■ウンチ
下痢5回。(昨日よりは少しだけ形あり)
■嘔吐
500円玉くらいを1回。いつもは水だけなのに食べたものも少し入っていた。
■元気
あまり動かない。でも昨日よりは動いていたかな。

今日も下痢だった。
結膜炎がほぼ治ってきたみたいで嬉しい。
薬をあげたあとに吐くのはなぜなのかな。
a/d缶がいつもより少なかったから、明日は頑張ろう。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ギンの体調記録
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。